自治体別内定点数

2019年度。神奈川藤沢市。保育園選考結果。内定点数(指数)まとめ【参考】

今年も認可保育所の入所が決まる時期となりました。

結果待ちをしておられる方にとっては、毎日気が気ではないかと思います。

今回は地域限定の記事で恐縮ですが、2018年度の神奈川県藤沢市の保育所入所当落ラインについてお届けします。

2019年。神奈川藤沢市。保育園選考結果。

これは2019年度限定の資料です。

保育所の入所基準は年度によっても違ってきますから、来年もこの指数で当落が決まるとは限らないと言う事をあらかじめご了承ください。

来年へ向けての保活の参考にしていただけると幸いです。

当落ラインは「10点以上」です

正確な統計を取った訳ではありませんが、当落ラインは「10点以上」です。

「保活が大変って東京だけかと思っていた」と言う方もおられるかも知れませんが、藤沢市も地域によっては相当激戦だと言っても過言ではありません。

実際、10点の方はゴロゴロいる状態です。

ただ10点以下でも内定が出る園があるのも事実です。「小規模園なら9点でも入れる」とか「0歳なら8点でも入れた」と言った事が起こっています。

藤沢市の場合、基本指数に優先順位と調整項目が加わって算定されます。

ですから同点の場合は優先順位、調整項目の順に判断されるため「点数だけ見て判断するのは難しいところですが、人気園の1歳児の場合フルタイム勤務(10点)でも不承諾になっているケースは多く、10点以上は欲しいところです。

内定が出た方のザックリとした印象

内定が出た方の状況を拝見すると「10点以上」と言うラインは必須のように思います。

ただし東京23区や神奈川県でも横浜市や川崎市と違い、0歳児なら比較的入りやすい印象を受けました。

実際、藤沢市の職員の方も「1歳児よりも0歳児の方が入りやすい」と明言されています。

藤沢市は小規模卒園加点が強い上、転園先が同地区内の園であれば、卒園児のみの優先選考が行われます。

保活を2回頑張らないといけなくなってしまいますが、最初は小規模で、その後人気園に移る作戦もアリです。

2019年度の藤沢市の状況

藤沢市の場合、市のHPで内定指数を公表しています。

公開されている内定を指数を見ていただければ分かると思うのですが、最低指数が13点ないと入れない園(年齢)がある一方、空きのある園も多いようです。

ただ、空きがあるからと言って自宅から通える範囲は決まってくるため「定員に空きがある=保育園に入りやすい」ではありません。

来年度以降、1歳児4月入園での保活を考えておられる方はくれぐれも油断しないで戴きたいと思います。

まとめ

内定が出なかった方はガックリされているかと思いますが、二次募集で内定が出る場合もあります。

無認可等を抑えられなかった場合でも、認可園が内定して、抑えていた無認可をキャンセルする方が出てきますから、片っ端から連絡してみる事をオススメします。

また、来年以降も保活を続けられるのでしたら「10点以上」が確保できるように頑張っていただきたいと思います。

来年度以降の保活を考える場合は…

  • 不承諾通知が届いて60日以内なら「不服申立て」を提出する。
  • 来年度以降の申込には嘆願書を添付する。
管理人
もう一歩踏み込んだ保活を進めていくのもアリかと思います
  • 来年は転勤がありそうだから違う市で保活をするかも知れない
  • 引っ越しも視野に入れて保活したい

……と言う場合は、他の自治体の状況も確認してみてくださいね。

まとめ
2019年度。保育園・保育所内定指数(点数)一覧表。

2019年度の認可保育園・保育所の最低内定指数をまとめた一覧表を作成しています。結果が分かり次第、随時更新していきますの ...

-自治体別内定点数
-, , , , , , , , ,

Copyright© 保活速報 , 2019 All Rights Reserved.