自治体別内定点数

2019年度。福岡県福岡市。保育園選考結果。内定点数(指数)まとめ【参考】

今年も認可保育所の入所が決まる時期となりました。

今年度の4月入所は決まってしまいましたが、来年度の保活の参考に当落ライン情報をまとめてみました。

今回は地域限定の記事で恐縮ですが、2019年度の福岡県福岡市の保育所入所当落ラインについてお届けします。

2019年。福岡県福岡市。保育園選考結果。

これは2019年度限定の資料です。

保育所の入所基準は年度によっても違ってきますから、来年もこの指数で当落が決まるとは限らないと言う事をあらかじめご了承ください。

来年へ向けての保活の参考にしていただけると幸いです。

当落ラインは「150点以上」です

正確な統計を取った訳ではありませんが、当落ラインは「150点以上」です。

福岡市の場合、東京の激戦区ほど厳しくはありません。

150点というのは両親フルタイムと言うことですが、そうでなくても地域によって内定が出る場合もあるようです。

内定が出た方のザックリとした印象

内定が出た方の状況を拝見すると両親フルタイムの「150点上」あれば内定が出ているようですが、早良区、中央区あたりは激戦だったようです。

0歳、1歳は特に厳しく、園によっては兄弟がいても入れなかったケースも。

1歳児は165点がボーダーだと言う話もあり、福岡市の保活は年々激化している印象があります。

現時点で福岡市の場合、認可外では加点が付かないので他の地域のように「認可外で加点を稼ぐ」と言う方法が使えないので、第一子の保活が難ししい状況です。

小規模保育事業等の地域型保育事業の卒園生の場合のみも調整点がつくてので「第一子だけど保育園に入れないと詰む」と言う場合は転園を視野に入れて小規模園狙うのもアリだと思います。

育休明け(育休明け 165点)の場合だし、贅沢を言わなけれと内定が出やすいようてす。

福岡市の保活は地域差が大きくて、中でも中央区と博多区が厳しくなっています。特に中央区の大濠公園近辺や百道あたりは要注意。

その一方で西区や早良区は中央区は福岡区よりは入りやすい状況です。

ただ、いくら入りやすいからと言っても送迎の問題がありますから「内定が出ればどこでも良い」とは言い難いですよね。

まとめ

福岡市の保活は年々厳しくなっているようです。

来年以降に福岡市で保活を考えておられる場合「どうしても仕事を手放したくない」のなら、産休・育休が明け(もしくは切り上げ)て0歳児での入園を狙った方が良いかと思います。

福岡市はここ数年来、人口が増加しているので「東京みたいに大変じゃないし…」と暢気に構えるのは厳禁。

福岡市の場合、窓口まで行けば親切に対応してくださるようなので、来年以降を狙っている場合は、面倒がらずに窓口へ出向くことをオススメします。

内定が出なかった方はガックリされているかと思いますが、二次募集で内定が出る場合もあります。

すでに二次募集の発表があり、申込み期限は2月6日です。二次募集の詳しい内容については福岡市のHPをチェックなさってください。

また、来年以降も保活を続けられるのでしたら「150点以上」を確保できるように頑張っていただきたいと思います。

来年度以降の保活を考える場合は…

  • 不承諾通知が届いて60日以内なら「不服申立て」を提出する。
  • 来年度以降の申込には嘆願書を添付する。
管理人
もう一歩踏み込んだ保活を進めていくのもアリかと思います
  • 来年は転勤がありそうだから違う市で保活をするかも知れない
  • 引っ越しも視野に入れて保活したい

……と言う場合は、他の自治体の状況も確認してみてくださいね。

まとめ
2019年度。保育園・保育所内定指数(点数)一覧表。

2019年度の認可保育園・保育所の最低内定指数をまとめた一覧表を作成しています。結果が分かり次第、随時更新していきますの ...

-自治体別内定点数
-, , , , , , , , ,

Copyright© 保活速報 , 2019 All Rights Reserved.